Home >yokohamahostelvillage Around YHV

赤レンガ倉庫〜鍋小屋開催〜

1月も中旬になって寒さは増す一方。寒いのにはもう飽きたスタッフのゆいです✌︎(‘ω’✌︎ ) 寒くても気温関係無く、やっぱり美味しいものは食べたいですよね…。 そんな今月は赤レンガで鍋小屋が開催されます。それも明日から! ↓鍋小屋2018↓ https://www.yokohama-akarenga.jp/nabegoya2018/ 今年の冬は赤レンガでほっこり団欒してみてはいかがでしょう٩( ᐛ )و

幸せなロッジでのひと時 @ “ALPIN JIRO”  

夕方に家に帰る時にキッチンの換気扇から流れてくる “カレー” の匂いは幸せの香りでした。 横浜で一番の歴史を誇る ゲストハウス ヨコハマホステルヴィレッジ   眼鏡のきむら です。 こんなカレーが世の中にあったのかと思わされるカレーが横浜にありました。 勿論、家で作ったルーカレーも好きですが、 “ALPIN JIRO” のカレーには辛さの中にコクと深みがあり、 皮がパリッと焼かれたチキンは、 外はカリッと 中はジューシーで 噛むごとに旨味が出てくると共に、 大ぶりに入っている人参とじゃがいもの甘さも格段に美味しくて、 寒い最中に待っていた甲斐があったと思うのでした。 サービスで安く付けることができるサラダも間違いなく美味しかったです。 こちらに関しては、その時々で変わるので、行った時に確認してみてくださいね。 是非とも、横浜にあるロッジで幸せな時間を過ごして 泊まれるヴィレッジ ヨコハマホステルヴィレッジ へも遊びに来てみてください。 お洒落なアルペンジローさんのHPはこちら http://alpinjiro.jp/ In 1985, the history of accommodation lodges “ALPIN JIRO” that began at the ski resort of …

 “GOOD LOCAL CINEMA YOKOHAMA CINEMARINE”  “まちの歴史を見てきた 横浜シネマリン”  

Museums and aquariums are the popular spots to go for on cold days. Well, don’t forget the cinemas! Thankfully, YOKOHAMA has its best comforting cinema theaters. One of cinema is Cinemarine Yokohama.This theater,3years ago renewal open. If you are students, …

“GOOD LOCAL DELICA ” “ そのメンチにはお肉だけではなく思い出も詰まっていた ”

“WAGURI MEAT SHOP” is loved by many people . Of course,they have many difficult matters but they can also get delight. In these days, it is natural that things are sold cheaply so many people become to buy meat in …

横浜の2030年の姿を考える 未来メディアキャンプに参加 “SDGs 2030”

What are the Sustainable Development Goals? In 2015 the UN General Assembly formally accepted a new set of 17 measurable https://sustainabledevelopment.un.org/topics/sustainabledevelopmentgoals ranging from ending world poverty to achieving gender equality and empowering women and girls by 2030. These are to succeed …

”いつもと違う中華街”

  先日、人生で初めて 「今からキムチを作りに行こうよ」 と元YHVスタッフの先輩から連絡が。18時半すぎ、私は都内で一息ついている時でした。 ちょっとしぶりつつも、素直におもしろそうだったので、誘いに乗ることに。 8時には横浜中華街駅に降り立っていました。 先輩の後をついていきながら、がやがやした横浜中華街を歩き、ちょっと路地に入ったところにあったのが、”Art Baboo 146″ 。http://artaraqasia.com/artbaboo146/ お酒を飲みつつ、ちょっとご飯をつまめる気軽なバー風アートギャラリーとでも言うのでしょうか。普段中華街のメインストリートしか歩かない私はこんなところがあるのかと、驚くばかり。 寒い日だったので熱いチャイを注文し、キムチ作りの準備ができるまでおしゃべりを。 普段夜遊びをしない私はちょっぴり不安になりながらも、いつもとちがう夜にわくわく。大人になった気分です。 21時過ぎ、お店にいた他のお客さんたちと10人ぐらいでキムチ作りスタート。 お仕事帰りのお姉さんや、アーティストのお兄さん、卒業旅行にインドへバックパッカーをする予定の学生さんたち、中華街の料理人さんなどと一緒に協力し、談笑しながら作りました。私はひたすらにんにくをたたきつぶしたり(実はその後3日間は指から香ばしい匂いがした)、キムチの元を白菜にすりこんだり。   23時過ぎにはキムチも完成し、お店の方お肉と、里芋、お豆腐を用意して下さり、乾杯の声で試食会スタート。   できたてのキムチはまだ白菜に味が染み込んでいなかったので、味はあっさり。 終電の時間が迫っていたので、今度は味の染みたキムチで鍋でもやりましょう!と約束をかわし、いつもと違う”ディープな中華”を体験した高揚感を感じながら、帰路につきました。 皆さんも、ぜひYHVフロントスタッフに話しかけてみてはどうでしょうか?一風変わった面白い人が集まるヨコハマホステルヴィレッジ。 私みたいに、不思議な夜を過ごせるかもしれませんよ。